淡中 圏の脳髄(永遠に工事中)

このページについてフィードバック(感想・意見・リクエスト)を送る

Πάντα ῥεῖ

書庫

"饒舌体"の検索結果:9件

作品名 発表時期 章数 文字数 タグ
行方不明の世界のお話 2018/01/12 1 4641
世界が行方不明になってしまった。一体どこへ? 世界がどこかへ行くとか、論理的にありうるのか?
尿意と悲しさ 2016/12/15 1 2650
あまりの尿意! しかしどうすることもできない。その悲しさ。
数取り器 2013/06/30 1 2692
何を数えているのか分からない交通調査員。私が通った時にだけ指を折る。彼の目的は? ちなみにこれはこの話の本題ではない。
駅にいるちっさいおっさん 2011/11/02 1 2545
駅にいるちっさいおっさんを怒らしてしまった。このままでは呪いをかけられて、動物と話しながら旅をしながら、スウェーデンの地理を学んでしまう。どうすればいい。
ring ringing ringinging 2011/04/30 1 3659
電話の向こうで鳴る電話。世界を覆う電話網。その向こうで僕を待つ人。
かなえられた祈り 2011/04/23 1 2154
シャンプーの中から現れたランプの魔人に三つの願いを聞かれたシャンプーしながら目があけることができない私はどう答えたか
いつかの涙 2008/07/21 1 1491
彼女の悲しみはいつだって大遅刻だ
失われた記憶 2007/11/26 1 8760
海岸に打ち上げられてたりベッドで起きたりしたときに記憶喪失になってるのはまだマシで、事件の真っ最中に自分が記憶喪失であることに気付いたらとても困ると思う。
爆発 2004末 1 9041
一年の総決算に超適当な小説を書いて、来年も適当な年になるように祈願する。

トップページに戻る