淡中 圏の脳髄(永遠に工事中)

このページについてフィードバック(感想・意見・リクエスト)を送る

We are such stuff as dreams are made on

書庫

"掌編"の検索結果:23件

作品名 発表時期 章数 文字数 タグ
国体 2018/12/02 1 3039
右翼かと思っていたけど実は違った恋人は、自分と国家を同一視するのではなく、そもそも国家になることを目指していた。
読書感想文 2018/09/03 1 2091
読書感想文が書けないぼくは読書感想文の読書感想文を書くために、この読書感想文の読書感想文を書こうとする。
プラモデル 2018/06/12 1 2543
プラモデルのプラモデルを作り、そのプラモデルのプラモデルからプラモデルのプラモデルのプラモデルを作り……
全て捨て去る前に 2018/05/22 1 2123
宇野愛花は速やかにすべてを失っていった。
行方不明の世界のお話 2018/01/12 1 4641
世界が行方不明になってしまった。一体どこへ? 世界がどこかへ行くとか、論理的にありうるのか?
アップデート 2017/11/17 1 280
アップデートが始まったら我々にはもう何もできないのだ
最後尾札 2017/11/14 1 1734
迷子になった列の最後尾はどこへ行ってしまうの?
孫悟空の頭のわっか 2014/08/11 1 644
孫悟空の頭のわっか。緊箍児、別名金剛圏。その本当の役割。
胡蝶の夢の教訓 2014/02/08 1 530
胡蝶の夢には教訓がある
堂々と 堂々巡りで 堂にいる 2012/06/07 1 1124
小説家の俺を殺した俺は小説を正しく読むために、未来の俺がタイムマシンでタイムマシンを現代に持ってきてくれることを期待して、小説を書き始める。
ミネラル 2012/05/17 1 622
切望に打ちひしがれる男。ミネラルが足りないのでは。そんな男のミネラルになるという女
私の振り 2011/12/07 1 2613
私の振りをしてる奴がいる。そいつは何をしようとしているのだ!
固有の戦場 2011/08/04 1 1780
傾いた世界でただ一人まっすぐ立っている僕。そんな僕がたった一人の仲間を見つけた。
このむかし話が少し変なわけ 2011/07/20 1 1640
お姫様と王子さまは末永く幸せに暮らし、俺の頭から謎の液体が漏れ始める?
ring ringing ringinging 2011/04/30 1 3659
電話の向こうで鳴る電話。世界を覆う電話網。その向こうで僕を待つ人。
かなえられた祈り 2011/04/23 1 2154
シャンプーの中から現れたランプの魔人に三つの願いを聞かれたシャンプーしながら目があけることができない私はどう答えたか
焼却炉のエスカレーター 2010/07/20 1 2486
地下鉄に乗ろうと急いでいた安藤さんが、エスカレーターに乗ると、
鏡 もしくは ドッペルゲンガー 2009/09/08 1 1203
あれは鏡、そっくりさん、それともドッペルゲンガー?
道の途中 2009/09/08 1 4620
どこまでも続く行列。僕らはそこで生まれそこで死ぬ。
いつかの涙 2008/07/21 1 1491
彼女の悲しみはいつだって大遅刻だ
道に迷う 2008/07/19 1 1030
知ってる道にいながら迷ってしまったらどうしたらいいのか。
事の真相 2007/09/24 1 327
クレタ島の迷宮が本当に隠そうとしたもの。
この作品を尊敬する故手塚治虫氏に捧げる 2007/08/27 1 1178
ガラスの地球を救え。

トップページに戻る