淡中 圏の脳髄(永遠に工事中)

このページについてフィードバック(感想・意見・リクエスト)を送る

There's more than one way to do it

書庫

"SF"の検索結果:31件

作品名 発表時期 章数 文字数 タグ
国体 2018/12/02 1 3039
右翼かと思っていたけど実は違った恋人は、自分と国家を同一視するのではなく、そもそも国家になることを目指していた。
プラモデル 2018/06/12 1 2543
プラモデルのプラモデルを作り、そのプラモデルのプラモデルからプラモデルのプラモデルのプラモデルを作り……
全て捨て去る前に 2018/05/22 1 2123
宇野愛花は速やかにすべてを失っていった。
穴屋 2018/03/09 1 4524
客はドリルではなく穴を買いに来るらしい。だったら、そういう商売がすでにあるはずだ。
行方不明の世界のお話 2018/01/12 1 4641
世界が行方不明になってしまった。一体どこへ? 世界がどこかへ行くとか、論理的にありうるのか?
アドブロック 2018/01/04 1 1362
伝説のアプリ、アドブロック。広告の津波の中からその広告を探さなくてはいけない
あなたの時間 2017/11/21 1 7192
一人一人が固有の時間を持つ。それでも共有した時間を大切にしたい。
アップデート 2017/11/17 1 280
アップデートが始まったら我々にはもう何もできないのだ
最後尾札 2017/11/14 1 1734
迷子になった列の最後尾はどこへ行ってしまうの?
マンデルブロ海岸にて 2017/11/13 1 3195
ある海岸で地図の海岸を指でなぞっているうちに、不思議なことが
怪人モアレ男 2017/05/06 1 3437
巷を騒がす怪人モワレ男。その正体は私の知っている男かもしれない。
小学生作文コンテスト テーマ「家族」優秀賞 『ぼくのおじいちゃん』 2016/09/22 1 5367
吉田聖馬くんのおじいちゃんはとってもとおいところに住んでいる。おじいちゃんの村の風習はびっくりすることばかり。おじいちゃんと「ぼく」の心温まる交流
都市の環境再生について 2015/10/25 1 3205
故郷の懐かしい風景が荒廃していくことに憤りを感じた主婦のとった行動とは
間違いだらけの少数民族 2015/01/31 1 3859
近所で最近見つかった少数民族はなにもかも間違っていた。彼らをどうやって理解すればいいのか。
交接都市 2014/12/23 1 5288
寝ていたら急に都市が来た。都市からは逃げられない。移動祝祭日のような熱気に当てられた私は狂熱の一夜を過ごす。
発掘都市 2013/12/01 1 22054
遺跡発掘ブームに湧く都市に隠された秘密
Natural Histrie 2013/10/06 1 2648
少年の収集欲にはネクロフィリアの気配がある
宇宙定数と少女の体臭 2011/05/08 1 2388
宇宙の膨張は自分の体臭のせいだと思った少女は
ring ringing ringinging 2011/04/30 1 3659
電話の向こうで鳴る電話。世界を覆う電話網。その向こうで僕を待つ人。
焼却炉のエスカレーター 2010/07/20 1 2486
地下鉄に乗ろうと急いでいた安藤さんが、エスカレーターに乗ると、
道の途中 2009/09/08 1 4620
どこまでも続く行列。僕らはそこで生まれそこで死ぬ。
彼女のワープ 2009/05/20 1 7451
ここよりもうちょっと素敵な場所に行きたい。彼女はそう言ったのだ。
23世紀の精神異常者たち 2009/05/05 1 2339
タイムマシンは発明され、そして封印された。なぜか。
House of Tomorrow 2008/03/27 1 1865
未来の家。あなたは存在すること以外何もする必要がない。
ヘッケル博士!わたくしがそのありがたい証明の 2008/02/14 1 5630
妻がとんでもないものを出産した。それを見た医者は大丈夫だと確言するが

トップページに戻る