淡中 圏の脳髄(永遠に工事中)

このページについてフィードバック(感想・意見・リクエスト)を送る

でも便利より不便のほうがだいぶいい

書庫

検索結果:100件

作品名 発表時期 章数 文字数 タグ
Planetes Planetarium 2011/09/13 1 3367
なぜかプラネタリウムと呼ばれる男。その理由は誰も知らない。
固有の戦場 2011/08/04 1 1780
傾いた世界でただ一人まっすぐ立っている僕。そんな僕がたった一人の仲間を見つけた。
このむかし話が少し変なわけ 2011/07/20 1 1640
お姫様と王子さまは末永く幸せに暮らし、俺の頭から謎の液体が漏れ始める?
安物のビニール傘をしっかり縛ろうと留め具を強く引っ張ったら紐がビローンと伸びて世の中にはもとに戻らない物もあるのだと思い知った 2011/05/19 1 7548
「ごめん。あたし、雨に溶けるんだ」「彼ね、水で増えるの」
宇宙定数と少女の体臭 2011/05/08 1 2388
宇宙の膨張は自分の体臭のせいだと思った少女は
ring ringing ringinging 2011/04/30 1 3659
電話の向こうで鳴る電話。世界を覆う電話網。その向こうで僕を待つ人。
かなえられた祈り 2011/04/23 1 2154
シャンプーの中から現れたランプの魔人に三つの願いを聞かれたシャンプーしながら目があけることができない私はどう答えたか
アリアドネーの幸福 2011/03/20 1 1081
アリアドネーの糸こそ、本当の迷宮への入り口だった。
毒の庭 2011/03/11 1 9933
むかしむかしのヘレニズム時代、美しい毒草園を持ったある小国の王の物語
吉凶 2010/09/11 1 2157
何事も占い師の言うことを信じていた男。しかし占い師の言う話はだんだんとこの世界から独立した別世界の話と化していき
A Midsummer Midnight 2010/07/23 1 8608
しがないバイオリン弾きはふしぎなパーティでの演奏の仕事を引き受け、短く長い一夜を過ごすことになる
焼却炉のエスカレーター 2010/07/20 1 2486
地下鉄に乗ろうと急いでいた安藤さんが、エスカレーターに乗ると、
鏡 もしくは ドッペルゲンガー 2009/09/08 1 1203
あれは鏡、そっくりさん、それともドッペルゲンガー?
道の途中 2009/09/08 1 4620
どこまでも続く行列。僕らはそこで生まれそこで死ぬ。
彼女のワープ 2009/05/20 1 7451
ここよりもうちょっと素敵な場所に行きたい。彼女はそう言ったのだ。
23世紀の精神異常者たち 2009/05/05 1 2339
タイムマシンは発明され、そして封印された。なぜか。
妄想になった男 2008/08/23 1 7057
気が狂った主と老執事だけが住んでいるという荒れ果てた屋敷に忍び入った盗人が見たものは。
いつかの涙 2008/07/21 1 1491
彼女の悲しみはいつだって大遅刻だ
道に迷う 2008/07/19 1 1030
知ってる道にいながら迷ってしまったらどうしたらいいのか。
自分が汚したわけでもない部屋を掃除するのは正直ごめんです 2008/06/07 1 32055
音沙汰のない知り合いの部屋を訪れたら、大変なことになっていた。そしてその中で見つけたものは。
名前 2008/05/22 1 1007
世界中のすべての名前を自分につけてしまおうという陰謀の顛末
House of Tomorrow 2008/03/27 1 1865
未来の家。あなたは存在すること以外何もする必要がない。
親切 2008/03/21 1 568
親切な宇宙人が滅びた人類を断片的な情報から再現する。
ヘッケル博士!わたくしがそのありがたい証明の 2008/02/14 1 5630
妻がとんでもないものを出産した。それを見た医者は大丈夫だと確言するが
シンデレラ 2008/01/09 1 3274
偽りの家族のいじめに耐えながら舞踏会に出ることを夢見るシンデレラは優しい魔法使いの助けを得てお城に向かう。

トップページに戻る